浦沢直樹「20世紀少年(18)」

「18:みんなの歌」

相変わらず、新たな謎なり陰謀なり新展開なりで渦巻きまくってる最新刊。

謎めく展開が続いていてもなんだか読んでて安心できるのは、
下手すると政治色が出てしまいそうな演出をうまく避けて
単純な勧善懲悪の構図にまとめているせいなんじゃないかな、と思う。c0071811_1021944.jpg
[PR]
by backspin1999 | 2005-03-16 15:51 | 読書


<< 福本伸行「賭博堕天録カイジ(1... スクールランブル >>