GREEN DAY「JAPAN TOUR 2005」後編

会場に「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れ、
待ちに待ったGREEN DAYがステージに登場すると、会場はいきなり沸騰。
一発目は最新アルバムより、「American Idiot」!
前半は「St. Jimmy」など、Newアルバムからの曲が中心でした。
続いて、中盤は「Long View」からヒット曲中心の構成に突入。
「Basket Case」「Minority」ではお約束のごとく大合唱!

今回はたまたまムチャクチャステージに近い位置のチケットがとれたので、
ビリーの刺青の模様から、尻の割れ目までバッチリ見えましたですよ。
途中ビリーが水鉄砲で水を撒く場面なんかもあったけど、
LIVEで熱くなった体にはまさに恵みの水。我先にと浴びに行ってました。

アンコールの後からはヒット曲に加えて、カバー曲なんかも披露。
Queenの「We Are The Champions」では紙吹雪が会場中に舞ってとても綺麗でした。
そしてラスト曲はなんとThe Clashの「I Fought The Law」!

どうも各種掲示板での感想やブログなんかを見てみると、時間が長くて
他会場で演ってない曲も多数あったらしく、すごく得した気分です。
LIVEを終えて、終電にゆられて地元に帰ると、とても心地よい疲労感。
いやあ、それにしても楽しかった!是非また来てGREEN DAY!
[PR]
by backspin1999 | 2005-03-23 02:35 | LIVE・イベント


<< スターシップトゥルーパーズ GREEN DAY「JAPAN... >>