デカレンジャーVSアバレンジャー

恒例の東映Vシネマ戦隊VSシリーズ。
デカレンジャーの基本である、刑事モノを元にした話づくりというシステムが
いかに戦隊モノに馴染んでいたかを再確認。

アバレンジャーのメンバーはもちろん、
脇役の面々も懐かしかった!まさか恐竜やがあんなことに・・・

しかし、今回の敵(広島弁+名前が「不仁義」+白マフラー)といい、
ウメコ&ジャスミン&らんるの極妻コスプレといい、
やけに任侠映画テイスト満載だったのは
「Vシネ=任侠」っていう単純な連想からきたギャグなのかな?c0071811_8234263.jpg
[PR]
by backspin1999 | 2005-03-24 18:45 | 映画・DVD


<< 新堂冬樹「カリスマ(下)」 レモ/第一の挑戦 >>