貫井徳郎「妖奇切断譜」

前作はすごく良かったのだけど、本作はちょっと微妙・・・
グロいのはむしろ、ドンと来いですよ!って感じだし、
作品内で破綻してるような論理展開なんかもないんだけど、
トリックと動機、それにまつわる解明シーンの崩壊感が薄いのではないかと。
グロテスクでホラーチックな引きに比べて、
結末がちんまりとまとまっちゃってるというか・・・
脚フェチ浪人の本筋への絡み方も、ちょっと弱いです。

シリーズ自体は元公家と病床にあるその友人という設定が面白くて
けっこう好きなんですけどね。c0071811_1218959.jpg
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-07 12:05 | 読書


<< 坂本真綾「Lucy(ルーシー)... 回転寿司 >>