タイガー&ドラゴン

「#01:芝浜」

単発のスペシャルドラマは観ようと思ってたのに、うっかり忘れ、
のちの評判のよさから観なかったことを後悔していたのだけど、
シリーズ化決定ということで今回こそはちゃんと毎週観ていこうかと。

さてその内容はというと、落語家志願のヤクザと落語家の息子を中心にした
ちょっとした現代的人情モノってな感じのストーリーなんだけど、
メジャーな古典落語を下地としてるのが面白いです。今回は「芝浜の革財布」。

もとのお話が完成されているせいもあるんでしょうが、
キャラクターの描き方、話のテンポの良さはまさしくクドカン節で、
安心して楽しく観れるドラマに仕上がってるんじゃないでしょうか。

クドカン組の俳優は相変わらずバカで個性的で良いです。
阿部サダヲ演じるどん太はどう見ても林家ペーさんだし。
CKBのメンバーが出演者としても顔を出していているのもナイス!
IWGPのスペシャルではじまった縁なんですかねやっぱり。
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-15 23:49 | テレビ


<< ウルトラマンネクサス ドラえもん >>