コンピューターおにいちゃん

友人がいい加減ネット見るのすら性能的に辛くなってきたパソコンを捨てて、
余剰パーツを流用してもう一台新型マシンを作りたいということだったので、
よろこんで協力の依頼を承諾。昼食も奢ってくれるとのことだったし。

ちょっと前に自作のアドバンテージとして言われていた
「安さ」ってのはもう数年前くらいからあんまり当てにならなくて、
「内部構造をちょっと知ってることによる強み」とか
「アップグレードしやすい」とかがあると思うのですが、
なによりの自作パソコンの長所はやっぱり「作る楽しさ」かと。

予算約¥50000でなるべくpentium4希望ということで、
色々と友人と試行錯誤の末、CPUとママンは中古、
ケースとメモリとHDDを新品で購入、ドライブは流用、ということに。
それにしても自分が作った時期のメモリ価格とくらべると、
現在の価格破壊っぷりってどうなのよー!という感じです。
高騰期の三分の一くらいだよなぁ、今って。

その後、地元に帰ってすぐ組み立てに入り、
たいしたトラブルもなくサクサクと4時間ほどで作業完了。
もう友人に作ってあげるのも何台めかになるので、さすがに慣れてきた感じ。
そして完成記念で他の友人も集め、居酒屋にて飲んで一日終了。
自作は素晴らすぃ。自作イズビューティフル。
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-18 21:14 | 雑記


<< ニャンちゅうワールド放送局 おねがい♪マイメロディ >>