CRAZY KEN BAND「SOUL PUNCH 2005 ツアー」

前回の満漢全席ツアーは札幌市民会館での公演だったんですが、
今回はまたオールスタンディングのZepp Sapporoに箱を戻してのLIVE。

前回の飾り立てられたステージも良かったんですが、
個人的にはやっぱり今回のようなオールスタンディングのほうが好みですね。
LIVE自体の本質は変わっていないにしろ、
CKB特有のゆる~っとした空気や、演者との近さを感じられるのが良かったです。

ツアータイトルにもある「SOUL PUNCH」とは
現在レコーディング中のNEWアルバムのタイトルでもあり、
そのタイトルがしめすように1stアルバムの「Punch ! Punch ! Punch !」に対して
原点回帰というより新たな原点となるべく製作中だそうで。

そんな意気込みに合わせてか、今回のセットリストは製作中のNEWアルバムの曲と
「Punch ! Punch ! Punch !」「Goldfish Bowl」という
初期アルバムからのチョイスが比較的多く、「空っぽの街角」
「踊り子」「ハワイの夜」なんかはLIVEではじめて聴けて嬉しかったです。

「タイガー&ドラゴン」などのヒット曲や、LIVEの定番「香港グランプリ」は
当然の大盛り上がり。ィヨコワケハンサムボーイ!
今後の予定を見ると夏のFESへの参加も積極的なCKBですが、
RISING SUNではどんな曲を披露してくれるのかなぁ。今から楽しみ。
[PR]
by backspin1999 | 2005-05-21 23:20 | LIVE・イベント


<< 交響詩篇エウレカ7 幻星神ジャスティライザー >>