交響詩篇エウレカ7

「EPISODE NO.06:チャイルドフッド」

たま~に日曜朝にはこういう場違いに濃いロボットアニメが放送されたりしますが
本作もその例に漏れない作品ですね。たぶん枠で損してるよなぁ・・・

で、内容としてはロボットアニメのテーマとしてはオーソドックスな
主人公の少年レントンの成長物語がメインなんだけど、
オトナとコドモの関係性っていう部分の解釈が現代的かなぁと。
描かれていない部分も多いんで、まだなんとも言えない感じではありますが。

色々と裏があって、また複雑な設定っぽい感じの本作ですけど、
あんまりな鬱展開は正直食傷ぎみなんで、控えていく方向でお願いしたいです。
でも今回みたいなミニマムな話からだんだん話が
深刻な方向に向かっていくんだろうなぁ、たぶん・・・
[PR]
by backspin1999 | 2005-05-22 08:31 | テレビ


<< 魔法戦隊マジレンジャー CRAZY KEN BAND「... >>