三国志

モーニング本誌のほうでは読んでないんですけど、
着々とフィナーレに近づいているらしいという、
王欣太 (著), 李 学仁による曹操中心に描く三国志モノ、「蒼天航路」ですが、
最近職場の人に薦められて今更ながら読んでおります。

それはそれはむかぁーしに横山光輝三国志を読んだような、
読んでいないようなという曖昧な記憶があるだけで、
歴史はおろか、子供でも知ってるようなメジャー武将しか知らない自分だったので、
かなりまっさらな気分で楽しめてます。

ムックで読んでいるので、現在何巻にあたるのかはわからないんですけど、
黄巾の乱、シ水関を終えたところです。
なんというかもう、呂布強すぎ。マップ兵器かあんた。
[PR]
by backspin1999 | 2005-06-09 06:45 | 読書


<< ウルトラマンネクサス おねがい♪マイメロディ >>