仮面ライダー響鬼

「二十之巻:清める音」

轟鬼さんのソロプレイは調子乗ってるわけじゃなくて、
気合の表れだったのね・・・という話。
自分なりに戦った後の場を清めるつもりでソロプレイしてたという轟鬼さんを、
斬鬼さんがこれから飛車としてサポートするということに。

しかし、なんだろうね、この轟鬼さんのガチやお・・・
いや「斬鬼さん大好きっぷり」は。
現場に来ただけで露骨に喜び過ぎですよ轟鬼さん!
しかもサポートについてまた二人でやろう、という言葉を聞いた後の
はしゃぎっぷりと言ったらもう・・・
そりゃ斬鬼さんはムチャクチャ渋くてカッコいいけどさ。

そのほか、響鬼さんが音撃棒の剣モードをはじめて使ったりしたんですが、
ここ何週か、轟鬼さんと威吹鬼さんの話が続いていたんで、
最近の響鬼さんはすっかりコメディリリーフみたいですね。
大量のメロン大福をカード三回払いしようとかしてたし。
[PR]
by backspin1999 | 2005-06-12 10:08 | テレビ


<< おねがい♪マイメロディ 魔法戦隊マジレンジャー >>