おねがい♪マイメロディ

「第13話:心がとけたらイイナ!」

歌を美術館に誘い、その間にクロミにマイメロのタクトを奪えと命じる、
黒幕のはだかヴァイオリニストこと柊先輩。
その美術館にてスランプに陥ってる彫刻家が夢の扉を開いて変身。
ガネーシャみたいなのに変身するのは象=像の連想からですかね?

象の鼻から出たビームを受けると石像は珍妙な動作で動き始め、
生きた人間がビームを受けると石像になってしまうのでした。
レッツカオスタイム!なんかカンチョーの動作してる石像とかいるし・・・

ビームを乱射しつつ暴れる彫刻家にクロミ様も石になってしまい、
仕方なくマイメロにタクトを返して助けを求めるが、
タクトのパワーが足りなくてマークが出ない・・・

そんなところで歌が口ずさんだ母が好きだったという唄がタクトにパワーを充填。
マークをつけられたクロミ様が活躍して一件落着。
彫刻家のスランプは家族と離れ離れだったせいなのね、というキレイなオチがつきました。
ここだけ見ると普通のアニメっぽいんですけどね・・・

マイメロの魔法パワー充填に歌の唄が必要だってことが判明した、
けっこう全体の話の流れ的に重要な回でしたね今回は。
[PR]
by backspin1999 | 2005-06-26 10:15 | テレビ


<< スター・ウォーズ EPISOD... ふたりはプリキュア Max H... >>