スター・ウォーズ EPISODE3/シスの復讐・1

25日の先々行上映に行ってきたのでそろそろ感想をば。
4~6の三部作はリアルタイムでは観れてない自分ですが、
とりあえずこれまでの全作品は何度か観てます。
あ、アニメの「クローン大戦」が観たいんですがまだ観れてないですね、
「エンドア」の内容もイマイチ覚えてないです。番外編ですけど。

4~6と作品の時間を遡って新たに作られたEPISODE1・2とが、
ついにこのEPISODE3にてつながり、
ひとまず完結するってことで、感慨もひとしおですが、
これ、ちょっとでも齧った事のある人間ならわかるように
1~3にてルークの父アナキンがダークサイドに堕ち、
言わずと知れたダース・ベイダーになるまでを描いています。

ってことでこの映画がバッドエンドに集約されていく、というのは
観る前からある程度覚悟していたことではあったんですが、
それにしても前半1/3から残り後半のトーンはなんともダークで陰鬱で悲惨。
夏のデートムービーや家族向き映画としてはどう考えても向かなそうです・・・

配給会社としても扱いに困っているものか、
前作の宣伝構成とボトルキャップブームに比べて少々今回は大人しめ?
と思ったそばからこんなことやっちゃってるみたいですが・・・

ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記:http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050611

しょうがねぇなオイ、と思いつつも配給会社の苦労もちょっとわかるなぁ。
日本人からみりゃ反ブッシュとかどうでもいいと思っちゃうし。
まあ感想の検閲なんて手段は問題外ですけどね。いまはネットがあるし。
観客としてまったく気にしなくていいことではあるんですけど。

話題が長くなりそうなので明日に続けます!
[PR]
by backspin1999 | 2005-06-27 08:17 | 映画・DVD


<< スター・ウォーズ EPISOD... おねがい♪マイメロディ >>