仮面ライダー響鬼

「二十四之巻:燃える紅」

なんだかんだで、苦手な太鼓の練習もせにゃならんなぁ、と
轟鬼さんが実戦で納得させられるまでの話です。
なんつーか、あれですね、この作品って
ワリと社会人も身につまされるような話がけっこう多いですね。

そして響鬼さんのパワーアップフォーム「響鬼紅」も初登場!
っつっても見た目的には赤くなるだけですが・・・
なんか新しく開発して、とか、敵の力奪ってタナボタ的に、とか
最近のマンネリなパワーアップ設定に反して、
「鍛えて鍛えて鍛えぬくと夏は赤くなる!」という
普通に聞けば妙な理屈とはいえ、不思議に感じる説得力。

音撃鼓すら無用で魔化魍を爆殺していく響鬼さんはもちろん、
分裂能力を持った今回の魔化魍にメインのライダー三人が
「太鼓祭り」と称して音撃棒を手にバトルしまくる燃える展開も良かったです。
[PR]
by backspin1999 | 2005-07-18 07:55 | テレビ


<< おねがい♪マイメロディ 魔法戦隊マジレンジャー >>