仮面ライダー響鬼

「第二十五之巻:走る紺碧」

夏だ!プールだ!ってことで河童との戦いを想定して
響鬼さんがプールで鍛えまくったり、
明日夢くん一行でプールに遊びに行ったりする話。

助けを借りず、あくまで一人で河童を退治しようとする響鬼さん。何故か?
っていうのが話上のフックになってて、
オチはと言えば、河童の放射する粘液を体から剥がすとき、
吸うと「ヘリウムガス声」になってしまう粉が出るから、というものでした。

轟鬼さんが本編といい、EDのプレゼントコーナーといい
いい感じに笑いをとってくれるいいキャラクターになってきました。
[PR]
by backspin1999 | 2005-07-25 16:55 | テレビ


<< おねがい♪マイメロディ 魔法戦隊マジレンジャー >>