陰陽座「臥した龍の睛を點せ!ツアー」

エゾロック直前のLIVEはどうやらこれになりそうですね。
これは偏見なんだけど、たぶんおそらく高い確立で
RISING SUNに行く人と客層が被ってないと思います。
そんだけメタルが趣味性が強い音楽ってことなんだろうけど、
基本的になんでもアリって言うんなら
たまには屋外でメタルもどうよ?とか思うんですけどね・・・
LOUDNESSなんかはソニマニにも出たことだし。

まあそんなこととは関係なく、
NEWアルバムをひっさげての役1年ぶりの陰陽座です。
去年に引き続き、会場はKRAPS HALL。
なんか年々、人が増えていってるような気も。
アニメの主題歌効果ってやつでしょうか。

LIVEは当然のことながらNEWアルバムを中心に進行して行きました。
あれですね、ちょっと口当たりが軽すぎる印象で、
あんまりピンとこなかったNEWアルバムだったんですが、
LIVEで聴くとすごくノリが合わせやすくて良かったです。
つーことでセットリスト!


龍の雲を得る如し
彷徨える
不知火
鬼ころし
甲賀忍法帖
月花
蛟龍の巫女
組曲『義経』悪忌判官~夢魔炎上~来世邂逅
式を駆る者
鬼斬忍法帖
我が屍を越えて行け

焔之鳥~鳳翼天翔
梧桐の丘
がいながてや

陰陽師


羅刹

「式を駆る者」「鬼斬忍法帖」の連発はやっぱりテンション上がるよなぁ~
「がいながてや」が久しぶりに聴けたのも嬉しかった です。
また家から出る前に扇子を部屋に忘れたのが口惜しいですが・・・

アンコール三回目、「羅刹」時に横によけると、
周囲に遠慮したヘドバン職人の姉ちゃんが狂ったように首振ってて
すげえなぁとか思ったり。
会場内はすげえ暑くて、アンコールの度にドア開けて換気してたとこ見ると
さぞやメンバーは辛かったろうなぁと思います。
[PR]
by backspin1999 | 2005-08-06 23:49 | LIVE・イベント


<< 交響詩篇エウレカセブン RISING SUNのパスケー... >>