<   2005年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

回転寿司

廻る寿司でも「寿司」ってだけで充分にご馳走と思えてしまうぐらい
カンタンな舌の持ち主で良かったと思うんです、自分。
通って言われなくてもいいから赤身より中トロくれ、中トロ。

でもさすがに焼肉バイキングの寿司はどうかと思うんだ。
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-06 19:57 | 雑記

今日のiPod、On-The-Goリスト

懲りずに。
01 - サイキックラバー - デカレンジャーアクション
02 - ジャスミン&ウメコ with デカレンボーイズ - girls In Trouble! Dekaranger
03 - ささきいさお - デカマスターnever Stop
04 - サイキックラバー - 特捜戦隊デカレンジャー
05 - ささきいさお - ミッドナイト デカレンジャー
06 - Ill Nino - How Can I Live
07 - Slipknot - Vermilion
08 - Rhapsody - Queen Of The Dark Horizons
09 - Goblin - PROFONDO ROSSO
10 - Converge - Eagles Become Vultures
前半はデカレンジャー攻め!♪ちゅっちゅっちゅーデーカデカー
後半はホラー映画とか関係。Rhapsodyの「Queen Of The Dark Horizons」は
Goblinのフェノミナのテーマ曲のカバーになってるんですねー
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-05 02:56 | 音楽・CD

森薫「エマ(5)」

前巻でのうぉ~っと思わず唸ってしまう運命の再開から、
ウィリアムのパパママの出会い話へひとまずクールダウン。ママン可愛い。
そして二人が恋文を送り合う展開へと怒涛の流れ。
登場人物も巻を重ねるごとに増えてきて、いやがおうにも盛り上がります!

最近TVアニメになったらしいんだけど、こっちじゃ見れないしなぁ・・・c0071811_219882.jpg
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-04 20:52 | 読書

特捜戦隊デカレンジャー「ファイナルライブツアー2005」後編

ショー本編が終わり、10分の休憩の後、俳優6人を迎えたトークショーへ移行。
まあ、あれですね、大きいお兄さん&お姉さん、引率父母向けタイムですね。

心配していたジャスミンだけど、ショー本編でも微妙に辛そうな動き、
声もあまり張れないような状況で、かなりヤバイ感じ・・・
どうやら季節の変わり目の風邪にやられてしまったらしく、
トークショーでも最初の挨拶だけで退場となってしまいました。残念。

トークショーの内容としては、番組を終えての感想、
撮影秘話、メンバーがそれぞれ他のメンバーを語りあったりなどなど。
4ヶ月の空劇での経験が生かされているのか、
みんな一様にトークは流暢で、会場を大いに沸かせてくれました。

バンこと載寧くんは撮影の合間に川で遊んでたら、
泳げなくてリアル溺死しそうになった話。
ウメコは今後出演予定の「ニャンちゅうワールド放送局」についてなど。
ホージーはほんと、会場から「相棒!相棒!」って呼ばれすぎ!
それにいちいち「相棒って言うなッ!」って答えてあげてるのが律儀で可愛い。

センちゃんこと伊藤くんは出身地が北海道ってことで、
地元民にしかわからないローカルトークが炸裂しまくり。
「デカグリーン・江成仙一こと、大泉洋です!」やら
「帰ってきてみたらどさんこワイド212が207に減っててびっくり!」やら
盛り上がる観客と裏腹にポカーンとなる他の主演者たちの対比が面白かったです。

最後にテツこと吉田くんが他のメンバー一人一人について、
みんなに「巻きで巻きで」といじられながら語ることになったんですが、
「載寧くんに全身を舐め(るように見)られた」という表現に
ホージーこと林くんがヘンな想像したり(腐女子回路フルスロットル!)
「ウメコと同郷ってことで地元トークをよく・・・」とか言ったら、
「してないよね?」ときびしくも可愛いツッコミが入ったりと、
全体的に出演者同士の仲の良さがかいま見えるトークショーでした。

抽選会は見事に全部はずれ、パンフレットと生写真を購入して会場をあとに。
どうにもテンション冷めやらぬので、夕食を食べたあと、
地元に帰ってまっすぐカラオケへ向かうことに。
デカレンジャーの主題歌や挿入歌もろもろを歌ってると、
「ああ、これで終わりなんだな~」という実感が出てきてなんだか涙目に。
デカレンジャーありがとうデカレンジャー。
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-04 02:06 | LIVE・イベント

特捜戦隊デカレンジャー「ファイナルライブツアー2005」前編

去年と今年の初めまで久しぶりにハマりまくってしまった
「特捜戦隊デカレンジャー」も、いよいよ自分にとってこれでファイナル。
楽しみでテンションがあがりまくる反面、なんだか寂しいような気も・・・

パパさんママさんとコスプレした子供たちに混じりつつ、
いい歳した男二人で札幌市民会館へ行くと、いきなり入り口に
「木下あゆ美体調不良のため、握手会には参加できません」との張り紙が。
ジャスミン大丈夫なのかな~と心配しつつ、
それでも握手券はちょっと欲しいな~と思い、売り場に行ってみると、
開場時間ちょっと前ぐらいの時間の会場入りだったんですが
もうグッズはとっくに売り始めていて、握手券は売り切れ。残念!

席につき、お約束の「よいこのみなさんへのお願い」のあと、まもなく開演。
会場が暗転するとそこにはエージェントアブレラのシルエットが!
アブレラ語りのあと、いきなりマジレンジャー5人が登場して、
冥府兵ゾビルたちと戦いはじめるところからもわかるとおり、
来年にまた出るであろうVSシリーズを先取りしたような内容になってるんですね。

シナリオのほうもTVシリーズを熱心に見ていた人なら
ニヤリっとさせられる台詞が随所に用意されていてイイ感じ。
特に、ピンチになったメンバーにバンが語りかける場面なんかは
本編の設定がいちいち生かされてて細かかったです。

素顔のヒーローたちはもちろん、一際大きい歓声で迎えられていたんだけど、
デカマスター登場シーンでもかなり大きなドヨメキが。ドギー大人気だなぁ。
そりゃ、あんなに強くて、カッコよくて、可愛くて、もふもふしてるんだもんなぁ。
まあ、今回のファイナルライブでは巡業使用のためか、
空劇と同じくもふもふしてないタイプのドギーでしたけど・・・

そこそこいい席を取ったので、生の殺陣も近くで見れて大迫力!
隣のお子様がムチャクチャ興奮しまくってて、叫びまくりでした。
今回のファイナルライブは空劇ともまた趣向がだいぶ違ってて、
照明効果やスクリーン投影などに力が入ってたのが印象に残ってます。
以下、後編!
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-03 20:01 | LIVE・イベント

ふたりはプリキュア Max Heart

「第9話:邪魔させない! ほのかの一番大切な日」

ここ何週か、ちゃんと学園生活を描く感じの話が続いていていい感じ。
劇場版制作終わってスタッフに余裕できたタイミングなのか
静止画+ダイジェストだけでなんだかなぁと思っていたEDも、
ちゃんとした動画つきで新しくなりました。なかなかいいっす。

なぎさが誕生日プレゼントに持ってきたオリジナル刺繍入り白衣は
どうみてもトップクにしか見えないステキ仕様。ほのかはちゃんと着れ。
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-03 09:32 | テレビ

仮面ライダー響鬼

「十之巻:並び立つ鬼」

平成ライダーシリーズって主役以外の他のライダーが
最初だけ敵だったりとか、オンドゥルラギッたりとかばっかりだったので、
本作での、組織だって行動するライダーが互いに力を合わせて戦う
という展開はメチャクチャ熱い!
長距離援護の威吹鬼、接近戦最強の響鬼って使い分けもいいです。

もともとバイク乗らないライダーっていう設定の響鬼さんだけど、
普通にバイク乗ることすら出来ないことが今回発覚。
まあ普通の乗用車も香須実さんに運転させてるぐらいだしなぁ。
「止まり方がわからない」ってのが実に”らしい”ですね。

で、先週いろんな意味でピンチだった明日夢きゅんはちゃんとピンチ脱出。
もっちーともちゃんとフラグ回復してるし。さてはフラグマスターか!?
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-03 09:16 | テレビ

魔法戦隊マジレンジャー

「Stage8:君こそヒロイン~マジュナ・マジュナ~」

おお、早くもヒロイン姉妹が主役のお話ですね!姉妹ネタマジいい!
二人ボーカルの曲はさすがにまだ出来てないとみえて、
劇中ではED曲を歌って踊ってましたが。

アニキの収入源はアニキ農場のみなのか・・・
魁はベッドの下にエロ本隠してるのか・・・
だんだんと個々のキャラが濃くなってきていい感じだと思います。

ところで冒頭で出てきて踊らされた挙句頭からポリポリと食われた(マジ残酷)
DQNのアイドルってえみぽんの人でしたよね?
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-03 08:28 | テレビ

ふしぎ星の☆ふたご姫

「第1話;とびきりスマイル☆ふたごのプリンセス」

見えたッ!今年の夏コミはこれだッ!!これが来るッ!!!
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-02 11:46 | テレビ

幻星神ジャスティライザー

「第26話:蒼き星の勇者、再び・・・」

ライザーシロガネになっちゃえば楽勝じゃん~、
そうだよね~・・・しかしシロガネ出ない!!という話。

今回も前回と同じく浦沢脚本だったんですが、やっぱりスゴイな・・・
今まで話の中で作りあげられてきたキャラクターが崩壊するほどに、
見事にバカキャラしか出てこなくなってるのが最高!
翔太はもともとバカっぽかったんで、それほど違和感なかったんだけど、
真也の天然さんへの変貌ぶりにはなにか憐れささえ感じる・・・

敵キャラもまとめてバカになっちゃってて、
「くやしかったらでてきてみやがれ~」って空に叫んでたら
本当に空から出てきちゃうバッカス様萌え。
[PR]
by backspin1999 | 2005-04-02 10:58 | テレビ